ブランズウィックグループがハトラスとカボを売却

アメリカ最大のボート製造グループ
ブラウンズウィックが傘下のハトラスとカボを売却すると発表した
ハトラスはすでに105名のレイオフ解雇を発表している
この2社はアメリカでも人気があり11月のフォーとローダーデールでもディスプレイスペースは大きく勢いがあるように感じたが いろんな意味でアメリカ市場というかブラウンズウィックの展望とのミスマッチだろうね
シーレイやメリディアンに経営資源を集中するとのこと
市場規模と会社の規模のミスマッチはこうしたことを生む
小さくい続けることが大事であるという意味をふたたび考えさせられるニュースだね
両ブランドの受け入れ先が早く決まることを祈ります

関連記事のリンクはここをクリック

カテゴリー: Yacht   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">